toggle
2017-12-13

2017年12月13日。今年もヒースが満開で天然のクリスマスツリーが出来上がりました。

[`yahoo` not found]

毎日、だんだんと空気が冷たくなっています。

あっという間に冬が来て、朝晩の辛い寒さが大変ですが、冬には冬の花があり、ゴルピーコーヒーの園芸花壇では色とりどりの冬の花が開花を始めています。

前回の植え替えで植えたビオラとアリッサム。
無事に定着し、ぐんぐんと広がっています。
2017年11月6日。秋の植え込みを行いました。

アリッサムは香りが豊かで、前を通るとハチミツのような甘い香りが。

駐車場入り口の鉢は日当たりがいいため、開花も一足早めです。

花がらを摘めば摘むほどにどんどんと新しい花が咲いていきます。

今の見頃はヒースのクリスマスツリー。

店舗入り口の階段を上ると正面に見えるヒースの鉢。

3種類のヒース(エリカ属)の花木が植え込んでありますが、いつもこの時期になると、真ん中のヒースに小さなランプのような花がつきクリスマスツリーのような光景に。

去年に引き続いて綺麗に開花し、これが毎年の風物詩になればと思います。
天然のクリスマスツリー!?2016年12月19日のゴルピーの庭!

東側の地植えの花壇ではもう春の準備が始まっています。

こちらの花壇、足元ではラベンダーが咲き始め。

名古屋の猛暑でも毎年なんとか持ちこたえてくれています。

上を見上げれば2種類の葉形の異なるミモザアカシアが日に日にぐんぐんと背を伸ばしています。

今日もお客様に「いつの間にこんなに大きな木がありました??」と驚かれました。

この2種類のミモザは2015年の1月に植えてからもうすぐ3年目を迎えます。
ゴルピーコーヒー川名店の庭! 〜ここまでのあらすじ〜

去年に初めて開花したミモザアカシアは今年もそれぞれに蕾を見つけました!
もう春の準備を進めているようです。

もともと幹が細めで、すらっとした樹形のミモザアカシアは、背が高くなれば木が強風などで折れてしまうリスクもあるので、なんとか来年の梅雨が来る前に幹を太く丈夫にしてほしいものです。

続く。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

[`yahoo` not found]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA