toggle
2016-08-29

「ニカラグア ジャバニカ」発売!ゴルピーだけのスペシャルラインナップ!?(今だけ。)

今月で4つ目の新商品!しかも人気商品の再発売です!

IMG_8078

ニカラグア リモンシージョ農園 ジャバニカ パルプドナチュラル」!

※今月頭に発売したイエローパカマラと同じリモンシージョ!
「ニカラグア イエローパカマラ」発売!

ゴルピーでは毎年お世話になっているニカラグアのエルウィン=ミエリヒさんのコーヒーです!
※エルウィンさんは優秀な生産者であることだけでなく、カップオブエクセレンスのヘッドジャッジも行うスターカッパーでもあります!

IMG_1563

毎年お世話になってる様子はこちらから
ニカラグア出張写真〜2014年版その1〜
ニカラグア出張写真〜2014年版その2〜

こちらのコーヒーも現地でカッピング(テイスティング)させていただき買い付けしてきました!

このコーヒーの特徴は?

IMG_1872

カッピングの時に感じたのは、黄桃やアプリコットなど、ジューシーで爽やか、かつ甘みの強いフルーツを思わせる風味。

口当たりも丸みがあり、飲みすすめてカップの中のコーヒーの温度が下がっていくにつれて甘みが強くなる印象がありました。

アプリコットフレーバーはジャバニカによく感じられるフレーバープロファイルだと思っていますが、いつも買い付けの決め手になるのは「冷めて甘みが増す」ジャバニカだと最近気がつきました。

ジャバニカ?

ジャバニカ(javanica)は品種の名前。

IMG_8075

品種の名前は、もともと発見された場所の名前だったり、品種改良で掛け合わせた品種の名前から由来したりします。

ジャバニカの場合、ジャバはインドネシアのジャワ島の在来品種。(ジャワ→ジャバ!)
その品種をニカラグアに持ってきたのでジャバニカという名前になりました。
(同じニカラグアのパカマラはパカス種とマラゴジッペ種の掛け合わせからついた名前!)

もともとのジャワ種はインドネシアの在来種でロングベリーと呼ばれることもあり、ジャバニカも豆の形が少し細長い形をしています。

イエローパカマラとの飲み比べでコーヒーの新発見を。

現在発売中の「ニカラグア イエローパカマラ」と合わせてのご購入がおすすめです!

IMG_8120

二つのコーヒーは生産国も農園も同じなのは名前の通り。
「品種が違うとこんなにも味が違うの!?」というような感動体験を味わえる組み合わせとなってます!

ブラジルのコーヒーが好きとかマンデリンが好きとか、ある程度ご自身の好みが決まってきた(わかってきた)方にもおすすめ!

中米諸国のコーヒーは同じ国、同じ農園というくくりでは仕分けができないほど、個性豊かな一面を持っています。

ゴルピーコーヒーの今だけの特別なラインナップをご用意しました!
ぜひこの機会にお試しください!

コーヒーは送料無料の通信販売はこちら

各商品のご注文ページはこちらから。
「ニカラグア リモンシージョ ジャバニカ」
「ニカラグア リモンシージョ イエローパカマラ」

関連記事