toggle
2017-12-15

ミニマルでユニークなドリッパー「Tetra Drip(テトラ・ドリップ)」を使ってみました。

[`yahoo` not found]

MUNIEQの「Tetra Drip」が入荷しました!

新発売のコーヒードリッパーのご紹介です。
その名も「Tetra Drip」(テトラ・ドリップ)

ミニマル(minimal)でユニーク(unique)なエクイップメント(equipment)という意味の造語の「MUNIEQ(ミュニーク)」という北海道のメーカーさんが作っている組み立て式のドリッパーです。
※メイド・イン・ジャパン!

商品展開としては2サイズで2種類の素材(ステンレスとポリプロピレン)のものがありますが、ゴルピーコーヒーでは以前から「アウトドア用のコーヒー器具が欲しい。」「1人用のおしゃれなドリッパーが欲しい。」といったご要望を多々いただいておりましたので、1〜2人用サイズのドリッパーを数種類入荷してみました!

ゴルピーコーヒーで販売を始めたのはこの4種類!
ステンレス素材のもの(¥2,800+tax)と、ポリプロピレン素材のカラーのもの(¥1,000+tax)。

今回入荷はしませんでしたが、もう一つ大きいサイズのものや、レザーケースなんかもあるみたいです。
※ご入用の方はスタッフまで。

さっそく「Tetra Drip」を使ってみました。

今回はステンレス素材の「Tetra Drip 01S」を使ってみました!

封を開けると同じ形のステンレス板が3枚入っています。

一枚をもう一枚に引っ掛けて、押し込んで。

そこにさらにもう一枚を引っ掛けて、押し込んで。

するとこんな形に。

最後に同じ要領で両端を引っ掛けて、押し込むと・・・

完成です!

ちなみにポリプロピレン素材の方はこんな形に。

底面も三点で支えているので、ぐらつきもなく安定しています。

この「01S」にはハリオの円すいペーパー01が対応とのこと。

今回は15gのコーヒーで150ccのコーヒーを抽出します。
ゴルピーコーヒーおすすめの美味しいコーヒーの淹れ方はこちら!
ゴルピーコーヒーおすすめ!美味しいペーパードリップの方法!【保存版】

いつもハリオの円すいドリッパーを使っていると、上からの眺めがマルからサンカクになっていてびっくり笑ってしまいます。

笑ってしまいましたが、適切にドリップされ美味しいコーヒーを淹れることができました!

「Tetra Drip」を使ってみた感想まとめ。

・画期的なデザインでスタイリッシュな器具ですが、コーヒーはちゃんと美味しく淹れることができます!(これが一番大切!

・ステンレス素材は無骨な質感で使えば使うほど味が出てくるような感じで、組み立てた時のジャキジャキ音がとても心地よいです。

・ポリプロピレン素材はパステル調のアメリカンビンテージっぽい発色がおしゃれで、ステンレス素材に比べて柔らかいので組み立てやすいです。

・アウトドア向けに作られた器具なので、もちろんアウトドアで飲むコーヒーにも最適ですが、オフィスで飲むコーヒー用にデスクに置いておくのもおしゃれでかっこいいと思います!

・おしゃれコーヒー器具は自分から買う機会が少ないので、プレゼントに最適!他のドリッパーを持っていてもTetra Dripはプレゼントされると嬉しい!
店頭でコーヒーやペーパーフィルターとのギフトラッピングもいたします!

・組み立てと解体の頻度によっては耐久性が少し心配ですが、スタイリッシュな見た目とのバランスもあると思うので、消耗品として許容範囲内かと思います。

「Tetra Drip」はゴルピーコーヒー川名店で発売中!

「Tetra Drip」はネット通販は行っておりません。

「店舗まで距離があり、送っておいて欲しい。」

「仕事で日中は忙しく、買いたくても買いに行けない。」

そんなお客様にはゴルピーコーヒーの電話注文がおすすめです。

電話注文はコーヒー3,500円(税込)以上で送料・代引き手数料が無料です!
Tetra Dripも混載が可能!
(上記以外の場合は全国送料540円※離島を除く。)

※川名店で会員登録していただいたお客様はその旨をお伝えください。
送り先のご住所を参照させていただいたり、過去のお買い物履歴からおすすめのコーヒーをご案内させていただきます。

電話でのご注文はこちらからどうぞ。
052-832-0100

保存保存

[`yahoo` not found]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA