toggle
2017-10-17

今日から月末まで!無印良品名鉄百貨店さんでのゴルピーコーヒー特別企画がスタート!※話題のコーヒーメーカーも検証してみました。

[`yahoo` not found]

無印良品さんでのゴルピーコーヒーサポート企画が今日からスタート。

本日、10月17日から10月31日まで名鉄名古屋駅の駅ビル、名鉄百貨店にある無印良品さんでゴルピーコーヒーのサポートイベントを開催!

イベントの内容はテレビの某有名番組でも特集されて話題になり、長らく入荷待ち状態だった豆から挽けるコーヒーメーカー」の試飲実演(もちろんゴルピーコーヒーの豆を使用!)だったり、月末にはゴルピーコーヒーのコーヒー教室(こちらでは無印良品さんのコーヒー器具を使用!)を行ったりします。

そんな特別な試飲実演のご案内や、豆から挽けるコーヒーメーカーの特徴や使い勝手などをゴルピー目線で勝手にレビューしてみました。

コーヒーメーカーの試飲実演は毎日14時、16時、18時!

無印良品名鉄百貨店さんのオープンスペースで開催!

今回の試飲実演にはゴルピーコーヒーの今イチオシのコーヒー豆「ニカラグア ラス・デリシャス農園 ジャバニカ ナチュラル」を使用。
また「豆から挽けるコーヒーメーカー」のためにゴルピーコーヒーが考えた美味しい淹れ方(分量・挽き目)で抽出した試飲のコーヒーを提供いたします。

「ニカラグア ラス・デリシャス農園 ジャバニカ」発売!毎年人気のジャバニカ種!夢のような「とある事情」でとてもお値打ち!

名鉄百貨店の無印良品さんは中部地区最大の売り場面積で、人気のMUJIカフェも隣接していたり、行くだけでも楽しい!
「豆から挽けるコーヒーメーカー」の供給も安定してきたみたいなので、ホットコーヒーが恋しいこれからの季節に合わせてご検討も兼ねて是非足をお運びくださいませ。
※名鉄百貨店の無印良品にはキッズスペースもあり!

「豆から挽けるコーヒーメーカー」を使ってみました。

今回はレシピ作成も兼ねて無印良品さんから「豆から挽けるコーヒーメーカー」をお借りしたので、使い方や性能などを勝手にレビューしてみました。

【 見た目 】
他のコーヒーメーカーとは違ってとてもスタイリッシュ。
ちなみに機械部分はここ数年の間に家電量販店でよく名前を見るようになったTWINBIRD製。

一台で一杯から三杯まで抽出できます。

水はコーヒーメーカー本体横の取り外し式タンクから。
少し変わった形状のタンクですが、お湯の温度を87度で抽出するための特別設計。

中は魔法瓶のようになっていてメモリ付き。

【 使い方 】
水をセットしたら次はコーヒー豆とペーパーフィルターをセット。
3杯分の約40g入れるとこんな感じです。
ペーパーは真ん中のシルバー部分が開き戸になっていて、ドリッパーが付いているのでそこに台形ペーパーをセットします。

後は真ん中の黒いダイヤルで豆の挽き目を設定して準備OK!
後は操作パネルの操作のみ。

電源ONから「豆から淹れるor粉から淹れるorミルだけ使う」を選択。
その後、杯数を選択して抽出スタート。

取り扱い説明書とは別にとても分かりやすい淹れ方ガイドも付いています。

3杯分だと豆を挽き始めてから7,8分で450cc程度のコーヒーが抽出されます。

淹れ終えた後のドリッパーを見ても、しっかり粉の中心にお湯が当たっている跡がありました。
お湯のシャワーの設計が両脇から中心に向かって斜めにお湯を落とせるようになっています。

「豆から挽けるコーヒーメーカー」の良いところ3つ!(厳選!)

良いところがたくさん!あえて3つに絞るなら・・・

  1. 美味しい!
    一番大切にしたいところ。
    やっぱり挽きたて!ということで粉の量や挽き目など、好みのポイントが見つかればなかなか美味しく淹れられます。
    最近のコーヒーメーカーは素晴らしい!
  2. タイマー付きは画期的!
    今までのどのコーヒーメーカーにもなかった使用者目線の素晴らしい機能!
    目覚めとともに挽きたて淹れたてのコーヒーが楽しめます。
    個人的にもタイマー付きコンセントと粉と水をセットしたコーヒーメーカーの組み合わせを推奨していましたが、このコーヒーメーカーではさらに挽くところから全自動で楽しめるということで嬉しいです。
  3. 無印良品さんらしい使用者目線の使い勝手の良さ。
    かなり正確なコーヒー豆の計量カップ、ミルだけでも使える、ちょうど嬉しい20分間の保温オートオフ、抽出終了をランプでお知らせなど。
    他の家電メーカーさんにはないような使用者に優しい親切設計が嬉しいです。

「豆から挽けるコーヒーメーカー」の惜しいところ!

本当に素晴らしいコーヒーメーカーですがベタ褒めでもあやしいので、惜しいなぁというところをあえて挙げるならば、ドリッパーと水のタンクが外から目視できないので、ちゃんとペーパーがセットされているか、ちゃんと水がセットされているか慣れるまではわかりにくいところですかね。

でもこれはスタイリッシュのデメリットというところでもあるし、慣れれば問題ないかなぁと思います。
なにより美味しいコーヒーの抽出を邪魔しているわけではないので。

ということでとっても美味しく淹れられる使用者目線のコーヒーメーカーでした!

10月末に開催されるコーヒー教室のご予約はこちらから!

イベント終盤の10月28日(土)、29日(日)にはMUJIオープンスペースにてゴルピーコーヒーのコーヒー教室を開催!
1日2部制で開催予定です。

もうすぐ無印良品さんのワークショップ申し込みページがアップされると思いますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!
無印良品ワークショップページはこちらから。

「豆から挽けるコーヒーメーカー」や本イベントに関するお問い合わせは無印良品名鉄百貨店様までお願いいたします。

[`yahoo` not found]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA