toggle
2017-03-24

「ブエノスアイレス」。アルゼンチンの首都ではなくて、ニカラグアの新しいコーヒーです。

新商品「ニカラグア ブエノスアイレス農園」。

実は3月の初旬から発売中のコーヒーで、もう既にリピートいただいているお客様もいらっしゃる新商品のご案内です。

出張帰りのバタバタでご案内が遅れてしまいました。

読み方は「ニカラグア ブエノスアイレス農園 マラカトゥーラ ハニー」

毎年訪問している親しみのあるマイクロミル。

オルマン氏とエミリオ氏の兄弟によって運営されているブエノスアイレス。
※コーヒーの国際品評会「カップオブエクセレンス」でも開催当初から毎年入賞している優良農園です。

農園も綺麗に管理されています。

農園内では完熟チェリーがたくさん。

近くにあるウエットミル(脱果肉場)でも丁寧な選別と水路を利用した伝統的なフリーウォッシュドの工程を見学させてもらいました。
※今回の新商品はハニープロセスなので、果肉を剥いた後、洗わずそのまま乾燥するプロセスになります。ハニープロセス?という方はこちらのブログをご覧ください。「コスタリカ カソーナ DFW」発売!魅惑のプロセス「ダブルフリーウォッシュド」!

「マラカトゥーラ」という大粒品種。

今回の新商品、聞きなれない言葉が多いですが、マラカトゥーラという品種のコーヒー。
マラゴジッペという大粒品種とカトゥーラ種の配合種で大粒なのが特徴です。

左がマラカトゥーラ種。右は同じニカラグアのジャバニカ種。

大きさが全然違います。

※ジャバニカ種はインドネシアのジャワ島の在来種の系統からきていて「ロングベリー」と呼ばれる少し縦長に細長い形が特徴です。
「ニカラグア ジャバニカ」発売!ゴルピーだけのスペシャルラインナップ!?(今だけ。)

気になる風味の特徴は?

このコーヒーの特徴はなんと言ってもコーヒー感のある甘さと後味。

カカオのようなしっとりとした甘さと重厚感があり、後味にも心地よく甘さが続いていくコーヒーです。

果実味や華やかさのあるコーヒーももちろん美味しい!けど
たまにはこういうしっとりした風味の飲むとほっこりしてしまうようなコーヒーもいいですね。

飲む人の好みをあまり選ばない優等生な美味しいコーヒーだと思うので、プレゼントや手土産にも最適です!

ぜひ一度お試しください。

「ブエノスアイレス農園」の通信販売ページはこちらから。(送料無料!!)

他にも送料無料!ゴルピーコーヒー通信販売ページはこちらから。

電話でのご注文はこちらからどうぞ。
052-832-0100
※川名店で会員登録していただいたお客様はその旨をお伝えいただくとご注文が簡単です。

エミリオさんも納得の出来のブエノスアイレス!ぜひお試しください!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA