toggle
2017-12-14

ホンジュラス出張写真〜2016年版その1〜世界一危険な国?へ初めて行ってきました。

[`yahoo` not found]

2016年、初めてのホンジュラス共和国へ。

「ギャラリーページの新章がスタート!」

今回は2016年5月の初旬にかけて、中米のホンジュラス共和国へ行ってきました。
この出張の目的はコーヒーの国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス(通称:COE)」へ国際審査員として参加するため、ホンジュラスの首都テグシガルパへ行ってきました。
その時の出張の様子を写真とともにご紹介いたします。
速報!!コロンビアCOE2017オークションにてゴルピーコーヒーが2ロットのコーヒーを単独落札しました!

いつもの成田空港からヒューストン国際空港へ。

中米諸国へはいつも利用する航空会社の関係で、アメリカのヒューストンをハブにして南下しています。

ヒューストンといえばNASA。
空港内にもNASAのお土産ショップが設置されています。

フライトの関係でヒューストンで一泊した後、ホンジュラスのテグシガルパへ。

さすがアメリカのハブ空港のヒューストン。
ホテルの窓からは数秒ごとに離発着の飛行機を見ることができます。
(角度によっては着陸する飛行機3,4機が遥か彼方から一直線にこちらに向かってくるような構図も見れました!)

到着日は調整日のためホテル近隣でゆったりしました。

ホンジュラスは日本のメディアでも世界一危険な国と紹介されることが多いですが、それはホンジュラスの中でも主にサンペドロスーラと呼ばれる都市を指しているみたいです。

サンペドロスーラは今回訪れた首都のテグシガルパよりも北西寄り、グアテマラの国境付近にある都市でここからは少し離れた場所でした。

とは言うもののテグシガルパで泊まったホテルの周りでも、常に銃を持ったガードマンが複数人常駐しており、異様な雰囲気を感じることができました。
今回泊まったホテルのあるエリアは、テグシガルパの中でもかなり安全なエリアだったみたいです。

ホテルのすぐ横にはおしゃれなカフェ”Galeano Cafe”にも行ってきました。

一階はガラス張り、二階はテラス席のとてもおしゃれなカフェ。

店内をくまなく見ていると、コーヒーとスピリッツ(お酒)のカクテルのコンペティション「コーヒー・イン・グッドスピリッツ」という競技会の優勝トロフィーが!!

この”Galeano Cafe”はそのホンジュラス大会で優勝したコーヒー屋さん!

 

どおりでいろんなところが洗練されているわけでした。

 

味も見た目も雰囲気も素敵な”Galeano Cafe”を隅々まで見学、勉強させていただき到着日を過ごしました。

翌日からは「カップ・オブ・エクセレンス」が始まります!

続く。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

[`yahoo` not found]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA